まったリンガル

語学教師カップルがまったりと言語から広がる世界について綴るプログ

「宿泊記」シェラトングランドホテル広島 「キングコーナールーム」のお部屋の雰囲気は?


今回の旅は広島へ🚄

「シェラトングランドホテル広島」に宿泊しました✨

2016年6月に「シェラトン」からワンランク上のカテゴリーの認定を受けた「シェラトングランド広島」。ランクも上がり、洗練された「シェラトングランドホテル広島」のお部屋の様子が気になりますよね😁

 

この記事では今回滞在した「シェラトングランド広島」のお部屋を紹介します✨

 

結論、「シェラトングランド広島」の部屋は、広島を一望できる開放的で広々しています。ゆっくりと部屋で過ごせるスペースが確保されており、広島観光をしたあとの体をゆったりと休めることができます✨

 

ちなみに私は、日本国内海外問わず旅行が大好きで色々な街、ホテルに滞在してきました!2021年からは時間を見つけてはマリオット系列のホテルを利用しつつ旅行を楽しんでいます。

 

この記事では、「シェラトングランド広島」の実際に宿泊したお部屋の雰囲気、アメニティーや設備が分かるようになります。

あわせて読みたい

シェラトングランド広島はどこにあるの?

「シェラトングランド広島」は広島の玄関口、JR広島駅の「新幹線口」から、なんと徒歩1分というアクセスの良さです👍

私たちも今回は新幹線で広島入りしましたよ🚅

 

広島駅を出たら、目の前にはシェラトングランド広島が聳え立っております!

歩道橋から駅までつながっているので、雨が降っても傘要らずです☂️。

 

2階の玄関はこのような感じです。

シンプルですが、清潔感がありますね!

 

シェラトングランドホテル広島のお部屋(アップグレードと部屋の種類)

お部屋のアップグレード

私たちは今回マリオットグループの宿泊はこれで44泊目です!プラチナチャレンジも無事に達成し、現在のステータスはプラチナエリートです👍✨

 

 

今回も大変ありがたく、アップグレードしていただけました👏👏👏

お部屋はなんと19階❗️✨高いところから広島市内が見渡せるわ〜❗️とワクワクしながらお部屋へ向かいました👍

 

 

「キングコーナールーム」にアップグレードをしていただきました✨

キングコーナールームは19階以降に各フロア4部屋用意されています。

「コーナー」なので角4つですね。特に上の回の部屋だと景色が綺麗です。

 

シェラトングランド広島のお部屋タイプ

シャラトングランド広島は、客室フロアは9階から21階にあります。

お部屋のタイプは、ハイランクのお部屋を入れて9タイプです。

 

シェラトングランド広島の部屋
部屋タイプ 広さ ベッド 階数
クラブコーナー(スイート) 80m2 キングサイズ、またはクイーンサイズ×2 20階と21階の角、4部屋
クラブスイート 70m2 キングサイズ 20階、1部屋
クラブルーム 35m2 キングサイズ、またはクイーンサイズ×2 20階と21階
デラックスコーナー 40m2 キングサイズ、またはクイーンサイズ×2 19階以下
デラックス 35m2 キングサイズ、またはクイーンサイズ×2 19階以下

 

その中で20階と21階は「クラブレベル」と呼ばれるハイランクのお部屋です。

「クラブレベル」の部屋数はとても少ないため、なかなか空いていることも少ないようですね。

「クラブスイート」はキングサイズベッドがある1部屋のみ。

それ以外は、ベッドが「キングサイズ×1」と「クイーンサイズ×2」の部屋があります。

 

「キングコーナールーム」のお部屋の雰囲気は?

では実際に今回宿泊した19階の「キングコーナールーム」をご紹介します。

 

ベッドルーム

部屋を入ると大きなガラスの窓がとても印象的です✨

お部屋の広さも縦横十分にあり、入った瞬間「広い✨」と感じました!

実際に部屋の広さも40m2あります👍

 

 

ベットシーツも清潔感があり、部屋に入って直ぐに「安眠できそう」と思ったくらいです(笑)ベッドのサイズはキングサイズですね👍

 

ベッドサイドも十分なスペースがあります。シェラトングランド広島の時計もスマホを置くだけ充電できるタイプのものでした✨

 

そして「キングコーナールーム」からは広島市内が一望できます!

19階だったので、上から広島を見渡すことができました👀 私たちの部屋からはカープスタジアムを見ることができましたよ⚾️

 

窓のそばには2人がけのゆったりソファー。お部屋でくつろぐ時間はこのソファーを活用することが多かったです👍

 

ソファーの向かいには、デスクとチェアーがあります。

お仕事で広島に来られる方も仕事スペースが確保されています。

私も時々ホテルでブログを書いたりするので、こういうワーキングスペースがあるとありがたいです。

 

手元を照らせるように、デスクライトもありました。

 

そして今回宿泊した際に、クッキーも机の上に置いてくださっていました。

紅茶香る上品なクッキーでした。このクッキーは、フロント6階にあるカフェ「ブリッジ」で購入できます。

 

デスク横にはテレビも完備!

 

バスルーム

では次はバスルーム周りです。

ベッドの向かいにはバスとトイレ、洗面所があります。

トイレが左側で、バスが右側にあり。それぞれ扉があります。

 

洗面台は落ち着いた大理石。広く数ペースが使えます。

タオルもたくさん置いてくださっています。

アメニティは台左に準備されていました。

 

備え付けのドライヤーはこちらでした。どこのドライヤーかわかりませんでしたが、風量は十分!

個別の化粧品やシャンプーの用意はありませんでした。

コーム、コットン、シャワーキャップ、歯ブラシ、マウスウォッシュ、ボディークリーム、ボディー用泡立てネットがあります。

 

ボディークリームはイギリス発のオーガニック系ブランド「Gilichirist & Soames(ギルクリスト&ソームズ)」のものでした。香りは少し酸味のあるような匂いでしたが、ベタつかず使い勝手がよかったです👍

 

 

お手洗いですが、扉はガラスです。でもちゃんと中は見えないようにグラデーションになっています!

 

バスルームは小窓がついており、夜だと広島の夜景を見ながらお風呂に入れます✨

昼風呂でも景色を楽しめるかもしれませんね。

 

 

バスタブも広々としていて、リラックスしたバスタイムを楽しむことができますよ!

 

オーバーヘッドシャワーはありません。

シャンプーは個別のものがない代わりに、壁掛け備え付けです。

 

バスローブもありました。

 

また「バスとトイレ、洗面所」スペースは木製の扉で閉めることができるので、プライベートスペースを確保できます👍

 

ミニバーにはどんなものがある?

ではミニバー付近を見ていきましょう!

扉を開けると引き出しがずらり。

 

冷蔵庫には水、、ジュース、コーラ、ビールに白ワインが冷やしてありました。

 

 

引き出しの右上段には、ワインとウィスキー、そしておつまみがあります。

 

参考までに価格を載せておきます。

 

お部屋が広くてくつろげるので、夜ゆっくり部屋飲みしてもいいですよね🍺

 

左側の引き出しには、グラスやコップが数種類用意してあります。

また無料のコーヒーやお茶はこの引き出しに入っていました。コーヒーマシーンは部屋にないので、ラウンジが使える方は、ラウンジでコーヒーを飲まれるのがおすすめです。

あわせて読みたい

 

 

湯沸かしはこちらです。

 

 

クローゼット周り

最後にクローゼット周りです。

クローゼットには予備の枕が2つありました。自分の好きな枕の硬さや使いやすさに合わせて取り替えられます。

ハンガーもたくさんあるので、冬の服が多い時でも安心です。

 

消臭スプレーは天然ハーブの香り。

 

スリッパは嬉しいフカフカタイプ。靴磨きのクロスもありスリッパの上にありました。

 

ズボンプレスとアイロンも完備してあるので、お仕事利用の方も快適に使えますね。

 

クッションもあります。その下にはセーフティーボックス。

 

パジャマではなく、標準では浴衣が用意されています。

もしもパジャマを使いたければ、リクエストすればパジャマを用意してもらえます。

 

ライトと衣服用ブラシ、靴ベラもありました。

お部屋を見渡した限り、必要なものはほとんど備え付けてあります。

 

まとめ(シェラトングランドホテル広島 「キングコーナールーム」のお部屋の雰囲気は?)

 

「キングコーナールーム」のお部屋は、広々とリラックスした時間が過ごせるラグジュアリー空間でした✨

特に私が気に入った点は、

  • キングサイズのベッドがあり、ソファーのくつろぎスペースにワーキングスペースまで設置できる部屋の広さ
  • 2面ばりのガラスがあり、開放感抜群!お部屋から広島を一望できる
  • 広くて窓のあるバスルーム

40m2もあると本当に広々としていて窮屈感がありません。2泊しましたが、本当にゆったりと過ごす頃ができました。

 

非日常を存分に楽しむには十分な広さで贅沢感が味わえます。

是非広島旅行の際は、シェラトングランドホテル広島でラグジュアリーなひと時を過ごしてくださいね〜🤗

 

シェラトングランドホテル広島 基本情報

所在地:〒732-0053 広島県広島市東区若草町12-1

電話:082-262-7111

 

あわせて読みたい