まったリンガル

語学教師カップルがまったりと言語から広がる世界について綴るプログ

オンライン英会話「聞き取れない!!」今からできる基礎英語力の付け方


「やっぱりいつかは英語を話してみたい✨」そう思ってオンライン英会話を始められた方が多いかもしれません。ですが、いざ受けてみると「先生の言っていることが全然聞き取れない!」と思い、ショックを感じた方はいらっしゃらないでしょうか?😭

せっかく楽しくオンライン英会話を始めよう!と思ったのに、初っ端から挫折感。

私も英語を学び始め、実践で使ってみたときに「わからない、聞き取れない!」と同じような衝撃を受けました💦

 

この記事では、オンライン英会話の初級学習者がレッスン中の「聞き取れない!」をどうやって克服していったらいいのか、英語の学習方法がわかるようになります。

 

結論、オンライン英会話は実践の場

実践に向かうためにレッスン以外でも英語基礎力をつけるために、1〜2時間自主学習を積んでいきましょう✨

ちなみに今現在、私はオンライン英会話講師やTOEICコーチとして英語をメインにして働いています。

 

この記事を読むことで、オンライン英会話レッスンを受ける時の「聞き取れない!」から脱出するために、初級学習者が身につけたい英語力が分かるようになります😀

あわせて読みたい

 

 

 

オンライン英会話を楽しく受けるために初心者が必要なスキル

中学3年生程度の基礎英単語

どんなに初級であっても、オンライン英会話を始めるなら最低限の英単語が必要です。

できれば中学2年生くらいの単語力は備えておきたいですね👍

このレベルの単語があれば、簡単な先生の挨拶や先生の指示はわかります!

オンライン英会話で「聞き取れない!」と感じている方は、語彙力を少しずつ増やしていく努力をしてみましょう✊

もし聞き取れなければ、タイプしてもらうといいですね😁すると、音だけじゃなく文字でも理解ができます。

 

よく学習者の中には「中学くらいまでは英語がわかったんですが。」と仰る方が多いです。もちろん当時は英語がわかっていらっしゃったと思います。でも何年も英語に触れていないと「忘れてしまいます。」よね😢

「わかってる」と思っていたとしても、オンライン英会話を始めたことをきっかけに、今一度復習をしていきましょう

 

中学2年生くらいの英文法

英文法は、中学2年生くらいまでは押さえておきたいところです。

  • 〜です。
  • 〜でした。
  • 〜します。
  • 〜しました。

初級文法であっても上の表現を言えたり聞き取れたら、オンライン英会話の「聞き取れない!」から、「少し意味かわかる!」に変化していきます💡

そして自分の意思表示も可能になりますね👍

オンライン英会話を初めて間もない頃は、「フリーカンバゼーション」形式のレッスンではなく、「テキスト教材」を使用したレッスンが主流です。テキストを使用していたとしても先生からの指示は英語ですから、「be動詞の現在・過去/肯定・否定」「一般動詞の現在・過去/肯定・否定」をわかっているとスムーズにレッスンが受けられます!

 

 

中学3年生の学習項目には、少し複雑な「受身形、現在完了形、関係代名詞」などが含まれてきます。ですので、まずは中学2年生くらいまでの英文法を習得することが大切です。

 

中学英語の範囲を聞き取る力

上記2つの範囲(単語、文法)を聞き取る力もオンライン英会話では必要となってきます。「聞き取れない!」と感じている皆さん、ここが一番難しい!と実感されているかもしれません💡

オンライン英会話では講師は常に英語で喋りかけてきますよね。そのときにせっかく勉強した単語や文法が使われていたとしても聞き取れなけれは、レッスンは続いていきません😅



「英語は単純に聞いていたら聞こえるようになるのか??」と疑問に思われている方も多いかもしれません。

実際には「意識的に聞く」ことがとても大切です‼️

 

では実際にどうやって、そのような知識を身につけていったらいいのかを詳しくお話ししたいと思います✊

 

オンライン英会話が聞き取れるようになるための基礎学習法

毎日オンラインレッスンを30分〜1時間受けているけれど、「聞き取れない!」し、「上達しない!」ので、苦痛と感じていらっしゃる学習者さんがいるかもしれません。

実際にオンライン英会話は「実践の場」です。

みなさん、学校や会社で何か発表やプレゼンがあるとき、原稿なしで、練習もなしで、いきなり喋れますか??

 

 

英会話も同じように日頃の練習や学習がないと、なかなか上手くいかないです

ですから、オンライン英会話以外の時間で「最低でも1時間くらい」は自主学習時間を設けていただきたいですね!

社会人の方にとって「1時間」ってものすごくキツいと思いますが、習慣化できれば案外時間の捻出はできるもんなんです😀

 

では具体的な学習方法を見ていきます!

基礎英単語学習

英単語は1日100〜150個ほど覚えていきましょう👍

初級段階の英単語であれば、1日で150個覚えることはそんなに難しくないと思います。

1週間で1000語ほどを目処に学習をして行くのがおすすめです☝️💡

1週間で1000語も」!?と思われる方も多いと思います。これは、1週間に触れる単語の数です。記憶定着にはこの1000語を数週間サイクルで覚えていきます。

 

単語を覚えるときに気を付けておきたいこと!はこの2点。

  • 意味だけでなく、品詞(名詞、形容詞、動詞)を覚える
  • 覚える単語の例文を2、3個書き出す

この作業をきっちりとこなしておくと、後々の英語理解に繋がっていきます。

 

「単語を覚えたけれど、どうやって使うかわからない、、、。」という悩みは本当に良く聞きます。

そんなとき、「使い方」に繋がる覚え方をしていきましょう!

せっかく覚えるなら、きっちりとプロセスを踏んで覚えることをオススメします✨

 

そして記憶定着には何度も何度も同じ単語に触れること!!

1000語を数週間単位で繰り返せば、嫌でも覚えられると思います😁

「1度みて理解した!」だけで覚えられる人はほとんどいないので、しつこいくらい何回も同じ単語に触れて、呪文のように覚えていきましょう🌟

 

そこで、どんな本を選べばいいのか迷いますよね🤔

そこでオススメなのが「中学校3年間の英単語が1ヶ月で1000語覚えられる本」です。

 

こちらの著者は、リクルートが運営しているスタディサプリENGLISH」でも英文法解説をされている有名予備校講師の本です!

短期間で記憶を何度も重ねていく!トレーニングの実感も湧きやすい勉強方法です👍

 

基礎英文法の学習

英語理解に切っても切れない大切な学習項目は「英文法」です。特に「初級」段階でしっかりと理解しておかないと、その先の「中級」、「上級」には上がっていけません。

 

 

英語を学び始めた人から「英文法は苦手なんです。」という言葉をよく聞きます。

中学や高校で勉強をして、「なんだか難しい、、、。でもテストはどうにかなった。」というお話も、、、。

 

テストではその時対処できたかもしれませんが、きっとコツを掴み切れていないままだったのではないでしょうか?よくよく英文法を紐解くお手伝いをさせていただいていると、「今になってやっとわかりました!」というお声をいただきます。

 

英文法学習は地道な作業になりますが、一つずつ項目を理解していきましょう!

 

そこで大人の方でも中学英語をもう一度やり直したいと考えていらっしゃる方におすすめの本が、「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」です。

 

 

こちらの本はとても人気で有名なので、もうご存知の方も多いと思います。

各学習項目ごとに解説があるのですが、その解説にたくさん絵が使われています。

また自分の手書きのノートのようなタッチで、親近感がありながらも十分な説明が目で見て理解できるように工夫されています✊

 

大まかなテキストの流れは下記です。

  • 理解したら→文法確認問題
  • 5〜6くらいのまとまった学習項目ごとの復習
  • 基礎プラスα

 

とても大切な英語の知識が「基礎ができたら、もっとくわしく」に載っています。ここが案外みなさん理解がよく抜けているところです。

 

みなさん文法書って一通り1回やったら、「できた!」になっていませんか??

「できる」=「使うことができる」です。一度目を通して理解しただけでは言語は「使える」まで到達していません。

少なくとも2〜3回は文法書を初めから終わりまで活用してくださいね😁

 

とにかく音読トレーニング!

ここからは、英会話に直結していく「音」の力の付け方です✨

オンライン英会話でスムーズに英語を話せるようになるためには、まず自分の口に出して「とにかく音読」です!

 

英語を話せるようになるためには、頭にたくさんの英語をインプットしていく必要があります。インプットしなければアウトプットができることは絶対にありません。

 

その作業を音読をして何度も何度も繰り返し声に出して英語を読むと、英語の文章ストックが頭にインプットされます。そして音読することで同時にアウトプットのトレーニングにもなり一石二鳥なんです👍

 

声に出して音読することで「音」と「どのように発話するか」を頭と体に染み込ませていきます。オンライン英会話に必要な瞬発力が養われるわけです👆

「聞き取れない!」と感じていた音もトレーニングによって少しずつ聞き取れるようになってきますよ✨

 

ただ単純に書かれている文を読んでも発音やイントネーションが合っているかもわかりませんよね。

ですから、音読トレーニングをする教材がとても重要になってきます。

音読するにはきちんとした発音やイントネーションの「音源」が常に必要です。

「音+スクリプト」がセットになっていて、いつでもどこでも使える教材が音読には必要です。

 

そこでおすすめなのが、株式会社リクルートの「スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)」のHP見るです。

 

このアプリは英会話学習をベースにいろいろなトレーニングができるようになっています。

レベルごとに場面設定がされています。海外旅行へ行って使えるような会話や楽しく、英語を話す、聴くトレーニングが出来る英会話アプリです。

 

 

【画像引用:スタディサプリ ENGLISH 新日常英会話アプリ】

 

身近な英会話の文章を話す練習はもちろん、会話のスクリプトが「会話チェック」の項目から見れるようになっています。

【画像引用:スタディサプリ ENGLISH 新日常英会話アプリ】

 

身近な英会話を聞きながら自分の声に出して音読をすることで、英語の「音」に慣れていきましょう!

「聞く」だけではなく、「聞いた後、自分の声に出して言うこと」が大切ですよ✊

 

「簡単な文でも聞き取れない、言えない」という方は、「基礎講座」に「基礎リスニング」や「基礎発音」もトレーニングができるので、そこから徐々に英語の音に慣れていく練習が始められます。

【画像引用:スタディサプリ ENGLISH 新日常英会話アプリ】

 

音読練習をしていると、自ずと「リスニング」練習にもなっていますね✨

このように何度も何度も自分の声に出して練習していると、「言えるようになる」へ近づいていきます😀👍

 

アプリなので、申し込んですぐに学べるのがありがたいですよね。

 

 

まとめ

一言で「英会話」と言っても、複数の技能を同時に使う必要がありますね!

 

オンライン英会話で「聞き取れない!」と感じていらっしゃる方、自分の力がどんどん発揮できるように下記の学習で英語の基礎力をどんどんつけていってくださいね✨

  • 基礎英単語
  • 基礎英文法
  • 音読

短期間にして全ての技能を身につけるのは難しいですが、日々の積み重ねが語学学習を制すると思います!

まずは基礎固めからコツコツと積み上げていきましょう。

すると「聞き取れない!」と苦痛に感じていたオンライン英会話のレッスンが段々と楽しくなてきますよ😁

語学学習は少し大変なと気もありますが、相手に自分の言葉が伝わった時の感動は何にも変え難い経験に絶対になります💪

 

あわせて読みたい