まったリンガル

語学教師カップルがまったりと言語から広がる世界について綴るプログ

【宿泊記】フェアフィールド・バイ・マリオット京都天橋立のお部屋公開!!

f:id:gufreesen:20211230162130j:plain

2020年からドシドシホテルがオープンし、道の駅と提携しているフェアフィールド・バイ・マリオット。その一つであるフェアフィールド・バイ・マリオット京都天橋立に宿泊してきました。

新しく話題性のあるホテルだけど、泊まる前にお部屋がどんな感じかしりたいと思っていいませんか?

この記事ではフェアフィールド・バイ・マリオット京都天橋立のお部屋の特徴を分かりやすく説明します。

 

結論、フェアフィールドのお部屋は、シームレスでシンプルなのにスタイリッシュ。お部屋を広く保ちつつ、機能に作られているポイントがおすすめです。

 

今まで旅行好きで色々なホテルに泊まってきました。その中でも抜群の動線の確保、無駄な動きが要らない設計がとても気に入りました。

 

この記事を読むことで、フェアフィールドならではのデザインの観点からお部屋の雰囲気と特徴が分かるようになります。

あわせて読みたい

 

 

フェアフィールド・バイ・マリオット京都天橋立はコスパ最高な、スタイリッシュホテル

無駄がなくスタイリッシュ、シームレスで部屋の広さを確保

フェアフィールド・バイ・マリオット京都天橋立では、最上階の5階、海側に宿泊しました。

窓からは「海」と「ミップル」!

f:id:gufreesen:20211230161930j:plain

 

まず入ってすぐに目に入るのは、洗面台スペース。

f:id:gufreesen:20211230162920j:plain

洗面台が壁に面してなくて、お部屋の中にあるのは斬新です。

そう、皆さんお分かりかもしれませんが、広く取れるスペースには仕切りが一切なく、極限に広さを確保してあります💡 そのため洗面スペースがお部屋の隅に置かれています。

何故か違和感を感じないナチュラルさ。さすがフェアフィールドさん、そこが粋ですね✨

 

でもご安心ください。ちゃんと洗面台スペースとお部屋をくぎれるように、襖のような仕切り壁があるんです。就寝の際に便利ですね!

f:id:gufreesen:20211230162928j:plain

実際に閉めるとこんな感じです。

f:id:gufreesen:20211230162924j:plain

 

ドア入ってすぐには姿見とハンガーがあります。ハンガーは8個もありましたよ。

f:id:gufreesen:20211230163421j:plain

反対側には姿見もあるので、出かける前のチェックはバッチリですね👍

f:id:gufreesen:20211230163426j:plain

 

アメニティは必要最小限なので、女性の場合は必要にあわせてご持参ください。

f:id:gufreesen:20211230163753j:plain

f:id:gufreesen:20211230163801j:plain

ドライヤーはイオンドライヤー、タオルの数も十分です。

f:id:gufreesen:20211230163809j:plain

 

部屋の広さは25平米、そしてベッドはキングサイズ👑

お部屋は25平米と十分な広さがあります。

そして奥にはキングサイズのベット👑かなり存在感ありですが、大きなベッドがあっても部屋はゆったりとしていました。

f:id:gufreesen:20211230161948j:plain

壁にはひとつだけ、筆で描いた渋い絵が。

お部屋の統一感を邪魔せつ、無機質さも緩和されますね。

 

テレビは壁掛けで、スッキリコンパクトに設計してありました📺

f:id:gufreesen:20211230164816j:plain

ちゃんと両ベット脇には、電気スイッチとコンセントも。ランプも落ち着きがありシックな感じです。このコンセント台の下ちょうどいい高さの台があるので、携帯📱を充電したりメガネ👓を置いたり、ベッドに寝転びながらもすぐ手に届く高さと距離がありがたいです✨

f:id:gufreesen:20211230164821j:plain

f:id:gufreesen:20211230164818j:plain

スリッパもちゃんと用意してありました。

f:id:gufreesen:20211230165016j:plain

 

窓側にはゆったり座れるソファー、眺めは日本海!!

f:id:gufreesen:20211230170124j:plain

窓側にはソファー。二人座っても十分くつろげる大きさです。このソファーがくつろぎ空間を作ってくれました。クッションがあるのもありがたい。

f:id:gufreesen:20211230170127j:plain

そしてソファーの前には、ちっちゃなテープルにはウェルカムメッセージとお魚ちゃんタオル🐟 日本海を連想させますね!

 

お部屋にある飲み物はステックタイプがほとんどなので、コーヒーはロビーのマシンでで淹れて飲む方が断然美味しいですよ☕️

f:id:gufreesen:20211230170131j:plain

f:id:gufreesen:20211230170134j:plain



そして冷蔵庫はかなりコンパクト。

奥行きはないので、十分な容量はありません。食べ物を持ち込まれる際は小さいので、ご注意ください。

f:id:gufreesen:20211230170150j:plain

f:id:gufreesen:20211230170157j:plain

 

レインシャワータイプのバスルームです。バスタブはありません。

壁には、リンスインシャンプーとボディーソープが備え付けてあります。アメニティ同様、女性の方は必要にあわせて自分の好きなシャンプーコンディショナーをご持参くださいね。

f:id:gufreesen:20211230170158j:plain

 

今回水回りの設備で「よかったな!」と思ったところは、トイレとシャワーがセパレートだった点です👍 お手頃なホテルや外資系のホテルはバスとトイレが同じスペースに設計されているお部屋が多いですよね。シャワーを誰かが使っていると「お手洗いに行けない、、、」事件がある中で、分けて設計されているのはかなりGOODなポイントだと思います!

写真で見ると、シャワーの左側がトイレになります🚽

 

お値段もお手頃で気軽にステイできるのが嬉しい

フェアフィールド京都天橋立は、10,000円〜20,000円が相場です。

宿泊人数や時期によって値段の変動はあるので、クーポンやポイントなどを活用して、ご自身に合ったプランで予約してみてくださいね^^

今回は冬休み前の12月に宿泊したので、最安値近くで宿泊できました。そして「京都府民割」が適応されたこともあり、とてもリーズナブルステイで驚きました。

 

2022年の1月からは「京都府民割」も近隣の県に住まわれている方にも適応されますので、情報チェックしてみてください✨

🦀🦀🦀日本海はこれから「カニ🦀」のシーズンになりますね〜🦀🦀🦀 🍶

 

まとめ

フェアフィールド京都天橋立は、

  • 一つの部屋に隔たりがほとんどないシームレス設計のため、使う側にもノンストレス設計で、空間的にもゆったりとしていてお部屋でゆっくりくつろげる
  • ベッドは「大の字」で寝れちゃう広々キングサイズ
  • 窓から日本海を望んでソファーでのんびりできる
  • お気軽ステイに最適な高コスパ!!

 

今回のステイでは、無駄がどこにもなくシンプルでゆったりした空間を味わうことができました。「街をぶらっとして、ホテルに戻りゆっくりくつろぐ、そしてまた出かける」というホテルを基点としてゆったりした宮津ステイにはもってこいのホテルでしたよ🙆‍♀️🙆‍♂️

 

ホテル基本情報

フェアフィールド京都天橋立

〒626-0016

京都府宮津市新浜1994

TEL: 0772-47-9800

あわせて読みたい