まったリンガル

語学教師カップルがまったりと言語から広がる世界について綴るプログ

「宿泊記」JWマリオット・ホテル奈良のレストラン「校倉」でディナー。どんな料理が楽しめるの?

f:id:gufreesen:20220214225106j:plain

 

今回宿泊したのは、2020年7月にオープンした日本で初となる「JWマリオット」ホテルです。奈良にあるんですよ🦌

JWマリオット・ホテル奈良でどんな晩御飯が食べれるのかな?ラグジュアリーホテルのディナーってどんなのかな?と気になりませんか??

 

この滞在ではJWマリオット・ホテル奈良の看板レストランでもある「校倉」のディナーを食べてきました。

そこで、「校倉」でのディナーがどのようなものだったのかをお伝えしたいと思います。

 

結論、「校倉」でのディナーは季節の地元食材を使った洗練された和食を落ち着いた空間で楽しめます。

奈良と特産の大和野菜や柿が使われていて、ベテラン和食職人さんのアイデアが生きる料理が特徴的でした。奈良でしか味わえない料理が食べられることがうれしいですね。

 

この記事では、実際の体験談を通して「校倉」で食べられるディナーコースや飲み物の種類、地元の食材を活かした料理、そして料理の追加リクエストなどが分かるようになります。

あわせて読みたい

 

 

 

JWマリオット・ホテル奈良にはどんなコースがあるの??

「校倉」は、どんなレストラン?

「校倉」は。JWマリオット・ホテル奈良の【看板レストラン】と言われていて、本格的な日本料理が楽しめます。レストランの名前は「正倉院」でも有名な日本古来の建築様式「校倉造り」が由来となっています。まさしく内装も宝物をイメージしたようなラグジュアリーな空間でした✨

校倉では、鉄板焼き、寿司、懐石料理を楽しむこがとができます。

基本的な和食料理はもちろん、奈良の食材の大和野菜や果物を使った創作和食が堪能できます。

ちなみに寿司、懐石料理はご予約が必要となりますので、事前に予約をしてくださいね。

校倉ではランチとディナーの営業をされています。

 

ドレスコードはスマートカジュアルでOKです。

ホテルを宿泊で利用されている方であっても、全てのレストラン内はスリッパ不可ですのでお気をつけくださいね。

校倉のランチコース

・華屋(寿司)

・与兵衛(寿司)

・神楽笛(懐石)

・鼓(懐石)

・琵琶(懐石)

・茜(鉄板焼き)

※料理の内容は季節によって変わります。またお値段も食材によって変わります。

上から下の順でお値段は高くなります。

 

校倉のディナーコース

・吉野(寿司ディナー)

・高麗笛(懐石)

・龍笛(懐石)

・水仙(鉄板焼き)

※ディナーも同じく料理の内容は季節によって変わります。またお値段も食材によって変わります。上から下の順でお値段は高くなります。

 

料理の内容はHPに詳しく掲載されていますので、事前にチェックして料理の雰囲気を先取りしておくのもいいですね😀

 

今回注文したコース

今回私たちはディナー利用をさせていただきました。

せっかくなので色々な食材を堪能できる「懐石料理」を選びました。懐石料理は事前に予約が必要なのですが、私たちはホテルに着いてからチェックインの際に予約をお願いしました。食材用意の関係で予約をしていないと食べられないことがあるのかもしれませんが、今回は運良く用意ができたようで当日にお願いしました。

今回私たちが注文したのは、この2つのコース。

 

・高麗笛(懐石)

・龍笛(懐石)

※この2コースの違いは「龍笛」にはお肉料理がついてきました🍖

 

f:id:gufreesen:20220215141725j:plain

f:id:gufreesen:20220215141730j:plain


飲み物はビールからいただくことに。コーヒーの香りがする黒ビールです。

f:id:gufreesen:20220215141833j:plain

 

 

奈良の食材を使った料理の数々を紹介していきます。

こちらが先付です。

f:id:gufreesen:20220215142600j:plain

大和野菜の一種「大和まな」が食材として使われていました。緑の葉物野菜ですが、火が通っていてもシャキシャキ食感が残っていました。あっさりとした野菜も鮟肝のソースがアクセントに味が締まります。

 

次はお吸い物

f:id:gufreesen:20220215142907j:plain

お吸い物は和食職人の腕が光ります。お出しのいい香りと食材の味わいを全く邪魔しないエレガントな仕上がり。鯛も口に入れた瞬間柔らかくほろりと溶けそうでした。

また白子豆腐もふわふわで、この一杯で天国に行けそうなほどホッとしました。

 

新鮮なお造りは斬新スタイルで運ばれてきました。

f:id:gufreesen:20220215143258j:plain

実はこのちょぼちょぼっと丸いものが載っていますが、、、。

これ奈良のお醤油とお味噌がアレンジされたものなんです。

お刺身というとお醤油にちょっと付けてだべますが、今回はこの丸っこいお醤油かお味噌つけていただきました。

これがまた斬新で、お醤油とは違う風味はもちろんですが、香りの持続がよくマイルドな味わいです。もちろんお魚そのものの味わいを損ねず香り豊かな風味を味わえました✨

海なし県の奈良でもアレンジ次第でお造りにこんなに素敵な演出ができるとは、職人のアイデアに脱帽です。

 

お次は奈良産のネギを使った温の物。

f:id:gufreesen:20220215144051j:plain

大根の上にちょっと載っている合鴨肉がアクセントとなって、野菜の深みを増している気がしました。特に今の寒いシーズン体に染みる味ですね。

 

 

f:id:gufreesen:20220215144357j:plain

盛り皿には、一口サイズのお料理がたくさん乗っています。「何から食べようか、、、✨」と悩まずにはいられません。ちっちゃな串の刺さった蟹サンドはパンは外がカリカリで中のかにはしっとりです。

特に美味しかったのは、奈良の有名な食材「柿」でした。柿に味噌が塗ってあり焼いてあるので、ほんのり暖かく柔らかい食感です。自然な柿の甘さに程よい味噌の塩加減がとても美味しかったです。私は柔らかい熟した柿は苦手なのですが、この料理は舌触りもなめらなで、洋菓子のようでした。

 

次はお肉のご紹介のはずなのですが、、、

食べることに集中しすぎてまい、写真を撮り忘れてしまいました😭😭😭

メニューにもあるように、牛肉が丁寧に紫蘇で巻かれ、天ぷらにされているというお品✨

お肉も少し赤みが残る加減の火の通し方で、ジューシーさが包まれている天ぷらでした。あっさりとした味わいがお肉の味を引き立たせていましたよ。

 

そして、しめのご飯もの

f:id:gufreesen:20220215152920j:plain

f:id:gufreesen:20220215152925j:plain


うすいえんどう豆と蟹の釜炊きご飯です。少し塩気の効いたご飯です、蟹の身がたくさん入っていました。とてもたくさんの料理だったのでご飯は全部食べきれませんでしたが、残ったものはおにぎりにしてくださったので、部屋へ持って帰って食べることができました。でも炊き立てのご飯が美味しかったのでお腹に余裕のある方はその場で召し上がられることをお勧めします👍

 

そう、ご飯が食べきれなかった理由が、実は校倉でお寿司を食べてみたかったからなんです🍣

お寿司のリクエスト

校倉では懐石料理はもちろん、お寿司のコースもあります。今回地元の食材を使ったお料理が食べたかったので懐石料理を選びましたが、お寿司とのメニュー選びで心が揺れていました。

そこで握りを追加で注文してみました。

寿司職人と見られる方が席まで来てくださり、リクエストを聞いてくださいました。

どれも美味しそうなので、ここは職人の目利きにお任せして3種類ほど選んでいただきました。

 

それがこちらです🍣

f:id:gufreesen:20220215153714j:plain

左から、トロ、ぶり、さばです。どのお魚も新鮮で口に入れた瞬間とろけました。また寿司の握り具合も素晴らしい!ご飯も魚を邪魔しない量で柔か。でもご飯一粒一粒はピン!としています。

 

そしてこちらが「本当のしめ」のデザートです🍓

f:id:gufreesen:20220215154049j:plain

最後はフルーツのさっぱりでしめくくりでした。たくさん食べたので、これくらいあっさりのデザートがありがたかったです。

 

飲み物

食事の途中に美味しいお酒もいただきました。

飲み物の用意は、シャンパン、ワイン、日本酒、果実酒、焼酎、ビール、ノンアルコールなど多種のお酒が用意されています。もちろんソフトドリンクもあります。

 

f:id:gufreesen:20220215135649j:plain

 

芋焼酎を2種いただきましたが、今回和食をいただいた時にとても美味しかったのが「鹿王の宴」でした。キリッと締まる味わいで食事の邪魔をしない味でした。すっきりとした味が特徴で校倉で食べる和食とよく合いました。懐石料理にはとてもお勧めです。

 

以上が私たちが今回楽しんだ料理の数々でした✨

 

夕食二人でどれくらいかかる??

そして気になるところがお値段だと思います💰

今回いただいた2つのコース

・高麗笛(懐石) ¥13,000

・龍笛(懐石)  ¥17,000

それから追加注文のお寿司が、¥6,400

お酒やサービスチャージ、最後に税金がかかりまして、、、

トータル ¥54,000ほどかかりました😅 ギャー(笑)



いいお値段でしたが、至福の時を過ごすことができました✨

特別な日や自分のご褒美に行ってみるのがお勧めです。

 

まとめ

マリオット、奈良のレストラン校倉でのディナー、どんな料理が楽しめるの?

  • 正倉院から発想を得たラグジュアリーな落ち着いた空間で食事ができる。
  • 一流和食職人の腕とアイデアを生かした地元奈良の食材を使った創作料理が楽しめる。
  • コースだけやなく、他の要望にも柔軟に対応してくれる。
  • 日本食にあう地元の美味しいお酒が楽しめる。

 

ぜひ特別な日に大切な人とリッチな食事を校倉で楽しんでくださいね。

 

校倉/Azekura 基本情報

所在地〒630-8013 奈良県奈良市三条大路1丁目1−1 JW Marriott Hotel

営業時間:11:00 〜 14:00 / 17:30 〜 20:00

定休日:月曜日、火曜日

電話:0742-36-6000

 

あわせて読みたい