まったリンガル

語学教師カップルがまったりと言語から広がる世界について綴るプログ

【旅行記】広島・宮島に観光へ行くなら何食べる??

 

広島に旅行に行ったなら、日本三景の「安芸の宮島」❗️へ行きたいですよね✨

観光地への行き方は調べたけれど、宮島で美味しいものは何が食べられるんだろう??初めて行く観光地で何を食べたらいいか、迷ってしまいますよね。せっかくならご当地グルメを堪能したい!と思っていらっしゃいませんか??

 

この記事では、宮島エリアに観光へ行った際のおすすめの食べ物を観光地とともにご紹介したいと思います🍴

 

結論、秋の宮島なら「あなご飯」が断然おすすめ❗️❗️そして足休めには「伊都岐コーヒー」がおすすめ✨

 

ちなみに私は旅行が好きで学生の頃から国内外問わず色々な場所へ足を運び、ご当地グルメを楽しんできました。とにかく旅行は観光!!食べ物!!です。

 

この記事を読むことで、宮島観光でおすすめの食べ物が分かるようになります😀

広島「宮島観光」

宮島へのアクセス

今回の宮島観光には、「JR」を使い宮島に向かいました。「広島電鉄」に乗って行こうと思いましたが、広島電鉄は市内中心部を走り、各駅に止まるため、JRの倍の時間がかかります。

JRであれば広島駅から、おおよそ30分程度で「宮島口駅」到着します。

 

ちなみに今回の旅では広島観光に便利なシェラトングランドホテル広島に滞在しました!広島駅から徒歩3分くらいのとても便利なホテルです。

あわせて読みたい

 

 

そして、「宮島口駅」について少し海側に歩いて行くと「宮島」に向かうフェリー乗り場に着きます。徒歩5分くらいです。

 

 

この日はとっても晴れていて、灼熱の暑さ💦空の青さが格別でした!

いざフェリーに乗って宮島へGO!

 

フェリーを降りると、そこは宮島だった。

 

 

宮島、厳島神社へ

宮島は、日本三景の一つで、所々に石碑があります。

 

残念ながら工事中⚠️

 

コロナの時代はお清めは「アルコール」に限りますね!

 

残念ながら鳥居は見れず、、、。これも貴重な体験ですね!

 

島を歩いてみると風情が漂います✨

 

宮島にも鹿さんが🦌 奈良の鹿よりもはるかに人間を警戒している感じがしました。

ちょっと遠くから眺めつつ、鹿さんの邪魔をしないように、、、

 

宮島観光でおすすめの食べ物

この日は本当に暑かったので、厳島神社を三杯した後に「足休め&水分補給」にコーヒー屋さんに入りました。こちらの珈琲店は宮島に行く前から目をつけていたところです😁

「伊都岐珈琲」

「伊都岐珈琲」は豆はもちろん焙煎の仕方にもこだわり、オーナー自らが直焙煎した豆を販売、提供されています。

しかも豆は「スペシャリティーコーヒー」のみを扱っています。「スペシャリティーコーヒー」は豆の栽培農園がきっちりと特定でき高品質を評価された豆のことなのですが、世界コーヒー市場の中で、5%セントしか存在しない非常に貴重な豆なんです✨

 

コーヒー好きなので、宮島に来たからには訪れたいお店でした!

 

お店の雰囲気はシンプルで清潔感があり、ゆったりくつろげる空間です。

お店のコーヒーマシーン☕️

そしてその前には、本日のおすすめのコーヒーが書いてあります。

 

暑い日だったので、アイスコーヒーと下にコーヒーゼリーが入ったアイスオレをいただきました☕️

アイスコーヒーは、暑い日に合わせていらっしゃるのかスッキリと飲みやすく、口に含んだ時にしっかりと香りが鼻に抜けました。ですが飲んだ後に苦味が全く残りません。

 

コーヒーゼリーの入ったオレも、喉越しがよかったです。特にこのコーヒーゼリーが美味しかったです✨

コーヒーゼリーって少し重めのものが一般的に多いですよね。「伊都岐珈琲」のコーヒーゼリーはストローで吸っても簡単に飲める柔らかさで、さっぱりとした味でした。ですから、ドリンクとゼリーの食感の境界線がごくわずかで飲みやすいです。でもゼリーの存在感はしっかりとあります。今までに飲んだことがない飲み物でした。

 

観光をして、ちょっと足休めにお薦めです。そしてコーヒー好きなら一度は「伊都岐珈琲」を試してみてください👍

伊都岐珈琲

所在地:〒739-0588 広島県廿日市宮島町大町420

電話番号:0829-44-0611

 

せっかくなので、「伊都岐珈琲」のお店のお姉さんにお昼におすすめを聞いてみました。

お姉さんは「あなご飯」をお薦めしてくれました!

宮島でお薦めなのが「あなごめし ふじたや」と教えてくれました😁

 

早速歩いて「ふじたや」に🚶🚶‍♀️👟

 

残念ながら、その日は定休日でした😭😭😭

 

気持ちを切り替え、フェリーで「宮島口」まで帰ることに🚢💨

なぜかというと、「宮島口」にもあなごめしの老舗があるんです

閉まっていた時のために、「伊都岐珈琲」のお姉さんに確認していました😆

 

あなご飯なら「うえの」

あなご飯なら「うえの」と言われるほど、有名な老舗店だそうです。

広島の方はもちろん、県外の方でもよくご存知のお店とのこと!

宮嶋駅ができた際に、駅弁として明治30年にあなご飯を売り始めたのが「うえの」の始まりだそうです。125年もの歴史があるお店ですね!

お店へ入りましたが、こちらは人気店なので、お昼時間に行くと待つことも多いようです。私たちはお昼ちょっと前についたので、待たずに席に着くことができました!

席の予約はできないので、あなご飯目当ての方は早めに行かれることをお薦めします。

またあなご飯もなくなり次第終了です。

 

こちらがお品書き

あなご飯は「小」「上」「特上」とあり、特上の場合はご飯を大盛りにもできます。

 

私たちは基本サイズの「上」をいただきました!

ちなみに「小は3/4」「上は5/4」です。「上の基本サイズ」から見て、どれくらいの量かを示しています。

 

アナゴの脂を活かして、焼くだけのシンプルな調理方法です。本当に魚がふわふわでした✨

「上」をいただきましたが、ボリュームも満点でしたよ👍

 

近年アナゴが取れにくくなっているのと、原材料の高騰で2022年9月から料金が値上がりするようです。

詳しくは公式HPで情報をチェックしてくださいね。

2022年8月現在、1割から1.5割ほどの値上げをするとHPに書かれていました。

 

昔は30銭でアナゴめしが食べられたようですね!

 

店前には大きな看板が出ているのですぐにわかると思います。

あなご飯「うえの」

所在地:〒739-0041 広島県廿日市市宮島口1丁目5-11

電話番号:0829-56-0006

 

「伊都岐珈琲」etto

そして、最後のおすすめが、「伊都岐珈琲」ettoです。

あれ!??「伊都岐珈琲」は宮島で言ったのでは?? と思われている方もいらっしゃるかもしれません(笑)

 

そうです、宮島で行った同じ「伊都岐珈琲」です。

ですが、店舗によってメニューが違うとのことなので、再び宮島口でも行ってみることに、、、☕️

 

宮島で行った「伊都岐珈琲」のお店の方からレシートを手渡された時に、「当日中であれば、店舗が違ってもレシートを見せれば200円引きできますよ」と仰っていました。

なんとも気前のいい割引だな!と思い、試してみることにしました。

 

すると本当に200円引きしてくださいました✨ そして一人ずつに👏👏👏

どうもありがとうございます😁

 

そして宮島の店舗では無かったソフトクリームが乗ったコーヒーゼリーを堪能しました!

 

店舗ごとに雰囲気も違うので、「伊都岐珈琲」は楽しみ方が色々ありますね☕️

 

今回ご紹介した2店舗以外にも広島市内にもう1店舗あります。広島に行かれた際は「伊都岐珈琲」がとてもオススメです😁✨

伊都岐珈琲 etto

所在地:〒739-0041 広島県廿日市市宮島口1丁目11-8 etto 1階

電話番号:0829-56-1212

 

帰りは電車にゆらゆらゆっくり揺られながら、広島電鉄の宮島口から広島市内へ帰りました。

 

ちょうど広島に行った時、広電宮島口駅の工事をしていましたが、今はこちらの駅が使われているようです。

 

まとめ(広島・宮島に観光へ行くなら何食べる??)

・伊都岐珈琲

厳選したハイクオリティーのコーヒーが美味しい!足休めにぜひ。

店舗によって用意されているメニューが違うので、店舗の梯子も面白いです!

・あなご飯

宮島に来たからには食べてほしい一品です!

たくさんあなご飯の店舗がありましたが、老舗の「うえの」のあなご飯はふわふわで素材の味が生きる味でした✨

日本三景の宮島へ行かれた際は、宮島でのお薦め料理をぜひ味わってみてくださいね✨

 

その他、広島で食べたお薦め料理や宿泊記も書いていますので、こちらのブログをチェックください👍

あわせて読みたい